忍者ブログ

森咲ユリエのブログです。更新は年に数回。

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

絳攸バトン
今日は参加中の同盟サイト様からのバトンです。その名も『絳攸バトン』。ここまで書くと分かるとは思いますが、絳攸同盟からです。

では早速!!

no.1 こんにちは!お名前をどうぞ!
森咲ユリエです。
 no.2 あなたは、李侍郎がお好きですよね?
言わずとも・・・、ですよ。
 no.3 では、その愛の大きさを、好きなだけ語ってください!
え?いつも授業中と登下校中に妄想するくらいですが?
 no.4 いつごろから好きですか?
5か月前くらいからですかね。
 no.5 ランキングにすると、何位くらいですか?
1位!!
 no.6 あなたは、李侍郎と何と呼びますか?
絳攸、迷子
 no.7 誰と一緒にいるのが好きですか?
秀麗を筆頭に紅家の皆さん
 no.8 その場面のよさについて、思いのたけをぶつけてください!
やっぱ心開いてるからかな。絳攸の素が出てる感じが良い!
 no.9 李侍郎関係では、どの巻(またはザビ)の、どの場面が好きですか?
『黎明に琥珀はきらめく』の209ページ目。「・・・ああ、俺にもお前が必要だ」のところ。
 no.10 その場面について、思いのままにどうぞ!
確かに師弟愛なんだけど、いつもそんなこと言えないはずの絳攸がさらっとこんなプロポーズみたいなこと言えるなんて・・・!!しかも秀麗に!!手を握りながら!!ああ、萌える・・・。李姫派でもある私ですが、こんな感じに恋になるか、ならない曖昧なラインがまた好きです。楸瑛が言うようにどこまでも師弟愛なのが笑えるシーンでもありますがね。それでも良い!!
 no.11 では、李侍郎の名言はなんだと思いますか?
「ここまで上がってこい」 かっこよすぎる。
 no.12 その台詞のどんなところがお好きですか?
秀麗がここまで来るのを待っている、というか自分のとこまで来い、みたいな勝手に違う解釈をしましたが、私にとってこれが最高ですね。秀麗を信じてるところもまた良い・・・。
 no.13 あなたは、李侍郎がうろうろしている場面に遭遇しました。さて、どうする?
秀麗を呼んできて案内をしてもらう。そしてその光景を陰で見守る。
 no.14 朝廷随一の才人と呼ばれる彼。仕事以外には、どんなことが得意だと思いますか?
何気に料理とか得意そう。人並みには出来ると思うけど、秀麗と一緒にご飯を作っているシーンを見たいという私の勝手な妄想!!
 no.15 李侍郎が迷子になる原因は、なんだと思いますか?(例:そういう運命)
いろんな人とと出逢うためのさだめ!!
 no.16 紅家当主に拾われたのは、どれぐらいの歳の時だと思いますか?
7歳??
 no.17 一日だけ李侍郎と過ごせるとしたら、どんなことをしたいですか?
かなり悩みますが外に出かけて散歩ですかね
 no.18 原作で、こんな場面が見たい!というものはありますか?
秀麗が劉輝ではなく、絳攸を選ぶ場面が見たい!何も結婚とかの話ではなくて。ささやかな日常の中でね。
 no.19 李侍郎の最大の魅力はなんだと思いますか?
朝廷随一の才人&鉄壁の理性なのにホントは方向音痴で、人づきあいが不器用なところ。何かひとつをちゃんと信じて、前を向く姿勢。
 no.20 お疲れ様でした!最後に一言どうぞ!
ホントに大好きです。それしか言いようがありません。李姫が大好きですし、李姫見たい~とは常に思ってますが、一番は絳攸が絳攸らしさを失わないまま彩雲国物語が続くことが願いです。


こんな感じです。10問目長っ!!ま、それも私の絳攸に対する愛ですよ、愛(笑)

拍手[0回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
森咲ユリエ
年齢:
23
HP:
性別:
女性
誕生日:
1994/10/29
職業:
大学生
自己紹介:
菅さんが練習してる体育館の床になりたい。

PIXIV
Copyright ©  -- 彩作ブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]